スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
レンコンハンバーグ
以前豆腐でハンバーグを作って好評でしたが、今回はレンコンハンバーグに挑戦。

旦那は食べる前『豆腐ハンバーグを上回る物はそうそうないんじゃない!』と言ってましたが、

あっさり『これは旨い!定番化してよ!』と上回った様です(^_^;)

dab20384.jpg

コスト面では豆腐の方がお手頃ですが、手間はレンコンの方がかからないかな~
スポンサーサイト
[2012/11/22 07:47 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
茄子とキャベツのミルフィーユ
h昨日の夕飯

c0456e2a.jpg
茄子とキャベツのミルフィーユ
焼きナス(貰い物のカボス添え)
フライドポテト


茄子とキャベツのミルフィーユは正直期待してなかったんだけど、意外に美味しかった

旦那にも好評でした
[2012/11/21 07:50 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
久々の料理
旦那の入院&出張で、久々に週末料理しました(^_^;)

旦那も出張中毎日肉を食べてしまった様なので…


DSC01389

だいぶ前に作ってUPしてなかったオムライス

中身はチキンなしチキンライス(旦那だけ)
卵は今食べさせてないので、ジャガイモのすりおろしに豆乳を混ぜて焼きました。

見た目はそれっぽいけど、味はオムライスじゃないと言ってましたが、こうゆう料理なら美味しいそうです



昨日は

0bdad8d6.jpg
豆腐に焼きのりを巻いて揚げて魚仕立てに(焼きのりを魚の皮に見立ててます。一応)


1ecc0d2e.jpg

レンコン唐揚げ
レンコンをフードプロセッサーでガーっとやって青のり小麦粉混ぜてガーとして揚げただけ。

これは旦那も子供も好評でした。


6675f505.jpg



旦那のおみやげの豆餅
なかなかおいしかった。(料理じゃないけど(^_^;))


旦那の体調は良さそうです。
ただ、急激に痩せて脂肪が無くなったから寒がりになった。


あ~あと、3日間の出張で3㌔太って帰ってきた


何しに出張してたんだか…
[2012/11/19 08:11 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
血液検査
入院中に過去の血液検査の一覧表を貰ったので経過をまとめてみようと思います。


日付           CPK      GTO    GPT    WBC  CRP

2012年5月21日     2884     95      98      11.5   1.7
2012年6月22日     2648     113     93     14.5   1.3    ←最初の入院
2012年6月25日      1779     101     98     10.3    0.6
2012年6月29日      1363     76      74     10.5    0.6
2012年7月 3日     1327     89      81     9.9     0.5
2012年7月 6日     1491     103     92     12.3   0.6
2012年7月 7日              85      81      9.7
2012年7月10日      1847    119     116     9.5    1.6
2012年7月17日      1691    84      82     10.2   0.5
2012年8月20日      2864    101     93     12.9    0.4  ←退院後(7/23退院)
2012年8月28日      2242    75      65
2012年9月21日      1923    74      56     12.6        ←食事療法後(8/30~)
2012年11月5日       828     48      39     12.8        ←入院



最初の入院中CPKが下がったものの退院後上昇
これは食事内容もあったとは思うが、ベットで寝たきりだったのが多いと思われる。

やっぱり食事療法始めてからの数値の減少ぷりがすごい

CPK値が下がると同じくらいにGOT・GPT(肝臓)も下がってる


ただ、WBC(白血球)が高い 基準値が3.5~9.8
        

白血病の疑いは無い様ですが、原因不明です。
[2012/11/15 10:13 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
退院&抜糸
土曜日無事旦那が退院しました。

今回は入院期間が短かったので筋力の衰えはそんなに無いようです。

カテーテル入れた所は痛いみたいですがf(^_^;


朝一番で旦那を迎えに行った後その足で息子の抜糸の為整形外科へ

これまた大変でした。。(〃_ _)σ‖

2歳児の体を大人3人がかりで押されつけての抜糸でした

ちょうど一週間前

息子が2針縫うケガした後月曜日に近所の整形外科へ消毒しに行くようにと救急病院で言われ、旦那が月曜日から入院だったので旦那を病院まで送った後自宅近所の整形外科へ


待合室で待ってるとき、頭に包帯巻いた中学生が親の仕事が変わったばかりでまだ保険証が無いこと、足りない金額は夕方持って来る事を受付に伝えると奥から医院長が出てきて(医者は医院長一人)
『うちもさ~ただで観るわけにはいかないんだよね!金曜日は○○中学校が連れてきたから見たけどさ、夕方絶対持ってきてよ!』


うゎ、感じ悪~
子供にそんなこと言わなくたっていいじゃないか、この子が○○中学校の生徒だってことも分かってるんだから、何か合ったら中学校に問い合わせれば良いことなんだし、保険証が無いのはこの子のせいじゃないんだし!

と思いながら待っていると名前を呼ばれ診察室へ


土曜日の出来事を一通り説明

医者が息子の絆創膏を剥がして傷を見るなり


『これは厳しいな~目に傷付けたら大変だよ~抜糸は難しいな~』


私が不安になるような言葉しかこの医者の口からは出て来ない


『手とか足なら良かったのにね~』


手とか足なら良かったのにだぁ~
意味がわからないんですけど~ケガしたのにどこなら良かったとかあるんですか~
と小心物の私は心のなかで叫んでいた

最後に消毒して絆創膏を貼ろうとしたとき

『ここは絆創膏無理だな~このままにしておこう、汚さないように触らない様に、保育園は抜糸するまでダメだよ!お母さんが家でずっと見てれば大丈夫でしょ!抜糸は来週の月曜日にしましょう。時間かかりそうだから午後がいいかな』


とこの医者に言われた言葉の中に何ヵ所も私をイラつかせる言葉が…

絆創膏無理だね~あんたがさっき剥がすまで貼ってありましたけど~

あんたに腕が無くて絆創膏貼れないからって一週間傷を触らない様に家でずっと見てろだと

『お母さんが家でずっと見てれば大丈夫でしょ』って言い方がまたイラっとするわ~


もうこの時点で私の中で次どこの病院行こうかと考えていた。


待合室でお会計を待っていると医者が出てきて

『○○さん、抜糸の日来る前にミルク沢山飲ませて寝かせて来てよ!』

私は苦笑いいや、呆れ笑いをしながら『ミルクなんてもう飲みませんけど!』と少し反抗してみた。
『もう飲まないのか、まぁ寝かせて来てよ!冗談じゃなくて本当にだよ!』


最悪だ~この病院いや、この医者最悪だ~

こんなに露骨に自信ない態度とるなら、自信がないから出来ないとはっきり言われた方が良かった。


この病院のお会計を済ませ、そのまま別の病院へはしご(ー_ー;)

次行くところの対応もイマイチだったら、土曜日処置してくれた病院まで行こうと思いながら次の病院へ

なん針縫ったのかなとか傷口はもう塞がってるねとかちゃんと傷を傷を見てくれた。

最初に行った病院は全然傷口なんて見ないで消毒だけしてた!

保育園に行っても良いかと訪ねると
『大丈夫しょ。難しいとは思うけどあまり触らせないようにしてください』


なんなんだこの対応の違いは


前の病院で消毒したから、正直に話した
『実はこちらに伺う前に別の病院へ行ったんですが露骨に自信がないから対応されて不安だったのでこちらに窺いました』

その先生は

『まぁこのくらいの子供はじっとしてないから正直やりたくないよね、でもそんなこと言ってもしょうがないしね』
看護婦さん『お母さん心配になっちゃうわよね』


この先生の言葉は本音だろう。

この病院で大丈夫だろうと判断し、土曜日無事抜糸終わりました(*^^*)



a8cb4ed1.jpg


今回自分のことなら多少我慢したと思いますが、子供の事ですので、病院選びは神経質になります。
まだ自分の症状を訴えられないから余計に。
[2012/11/12 07:41 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
入院生活
今旦那は手術室です。

当初不整脈の原因部分を焼くという話でしたが、元々の筋疾患が原因で起こっているのかどうかが判断出来ないため、焼くのは中止になったようで、今日は心筋生検のみになったようです。

昼頃から尿管入れられたようですが、痛いらしい

これから5時間止血のため動いちゃいけないんだって~

だいたい22時位までなのかな。

動けないから腰が痛くなるらしいんだけど、保育園のお迎えあるから19時には病院出ないと行けないから、後は一人で耐えてもらうしかないな


入院中の血液検査でCk 値が858
2ヶ月で1000近く下がった

神経内科の先生に『私にはもう分かりません』と言われたそうです。

動物性脂肪を摂取するのをやめたと伝えたら、それは関係ないと言われたそつだが、この食事療法を初めてからみるみる数値が良くなってるから関係ない事は無いと思うが、医者がもっとこうゆう症例結果に注目してくれればただ寝たきりになるその日を待つだけの恐怖を味あわなくてもいい人達がきっと沢山いるはず。


このまま行けば旦那が寝たきりになることはないと希望が出てきた。


当初このblogを再開させたとき、旦那には内緒で始めた。

今は初めて良かったと思っている。

blogを通して素晴らしい出会いがあり、我が家に希望の光りを与えてくださった出会いがあったからだ。




Ck 値と腎臓の値が著しく良くなったが、白血球の数値が正常値の倍


これだけは下がらない

白血病の疑いは無いらしい。
[2012/11/08 16:49 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
入院
土曜日事故が起こった






息子がテーブルに顔ぶつけて顔をぶつけてパックリ切れてしまった


出血はそれほど無かったが、切れた場所が目のすぐしたで化膿しても困ると思い外科救急病院へ連れていった。

私たち夫婦の中では消毒してもらえば大丈夫だろうと思っていたが、結果2針縫う事に。



抜糸までの1週間外遊びが出来なくなった。

62af9e2f.jpg



そして月曜日から旦那は入院

今回は2科の入院で、呼吸器科での1泊検査入院でその後循環器内科で心臓カテーテル手術だ。



旦那はカテーテルより尿管を嫌がっていたが

これで不整脈が少しでも治まればいいけど。
どうなる事やら。
[2012/11/06 07:57 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。