スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
病院からの説明
「ご家族にも説明を一緒に聞いていただきたい」
と病院からの呼び出しがあり、会社を早退して昨日急遽病院へ行った。

何を言われるのか内心ドキドキで正直怖かった。

でも、たまに楽天的な私が出てきて
退院してからの生活上の注意の説明かも!

なんていろいろ妄想しながら病院へ
まずは神経内科の先生か筋生検から一週間がたち、現状の説明

筋肉の組織を取って調べた所、肝炎等の炎症では無さそうとのこと、
それ以上の事は病院では調べられないので、国立精神経センターへ依頼し、結果を待っしかないそうで、その結果が出るまで6か月~7か月かかるらしい。

考えられる筋肉の病気は、ミオパチーもしくは筋ジストロフィー等

筋ジストロフィーは遺伝子が原因らしいから、可能性としては低いと思うんだけど。

何にしても結果が出ないことには治療できない。


循環器内科の先生からは、カテーテル検査の説明だった。

足の付け根の動脈からカテーテルを入れるということ、検査後止血の為8時間動けないこと、尿管チューブを入れることを説明された。

不整脈の原因になっている箇所をカテーテルで焼き取る事で不整脈を治せるかもしれないとのこと。

私的にはやった方がいいと思ったんだけど、旦那はもう痛い検査はしたくないと、絶対に受けなきゃ行けない訳じゃないなら筋生検の結果が出るまで待ちたいとの事で延期になった。

それまでは投薬治療に。

旦那は精神的に少し参っている感じがした。

突然涙が出てくる事もあるって…(。>д<)


心臓だし恐いよね
入院してからげっそりした感じがする。

退院したらすぐ仕事行くって言ってるけど大丈夫かな



とりあえず、筋生検の結果待ちだから、そろそら退院になりそうです。
スポンサーサイト
[2012/07/14 21:09 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<退院 | ホーム | 外出許可>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ayatki.blog.fc2.com/tb.php/255-eb13b796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。