スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
酢豚風
息子は電車が大好きです。
寝ても覚めても電車
寝言でも電車


青い線路(プラレールの線路)作ってよ~と言うから結構時間掛けて迷いながら作った線路

5f312cf8.jpg



あっというまに




2eae7ae6.jpg


破壊…(。>д<



何ですかこれは…




ゴジラごっこですか!Σ(×_×;)!

母さん泣きそうですm(。≧Д≦。)m




そして、夕食は酢豚風

簡単に言うと豚なし酢豚(((^_^;)

a2a5e249.jpg



冷蔵庫の残り物で作ったので、普段酢豚には入れない野菜も入ってます(((^_^;)

ゴマたっぷりで美味しいです。

息子も良く食べてくれましたp(^-^)q
スポンサーサイト
[2012/10/30 07:43 ] | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<入院 | ホーム | たこ焼き?>>
コメント
ayaさん

可愛いゴジラ大暴れですね(笑)

うちは娘なんで、破壊願望ないけど、めちゃうるさいです。

疲れてる時はいつも心の中で「勘弁してくれ…」



旦那さんの筋力の状態どうですか?

以前と変わらない状態をキープしてるといいですが…



豚なし酢豚、見るからに旨そう…


[2012/10/30 19:08] | URL | まさき #79D/WHSg [ 編集 ]
まさきさん



女の子は口が達者ですものね(^^)

息子の保育園の女子達も息子と同じ年齢だとは思えないほどペラペラお喋りしていて、お母さん口調で男子に話しかけてるのは笑いました(((^_^;)





ご心配頂きありがとうございます。

筋力はさほど低下していない様で、握力も退院直後より増えていました。



筋ジスだと握力が回復したり筋肉量が上がったりってあまりないですよね?



主治医からはこの程度だと回復と言うよりは横ばいの推移と言われましたが…
[2012/10/31 07:34] | URL | aya #79D/WHSg [ 編集 ]
ayaさん

旦那さんの件、安心しました。



筋ジスでも他の筋肉疾患でも横ばいは回復と捉えて良いと思います。

回復してなければ、徐々に悪くなっても、良くなる事はない病気なんで、効果は出てきますね。



少しでも筋力や筋肉量が増してるなら、なおさら回復ですね。



病院の先生は自分達が手を施さない回復はなかなか「良くなってます」って言ってはくれませんけどね。



旦那さんの場合は検査結果で改善がみられたのも、思ったより早かったので

回復力があるので治るのも早い気がしています。



娘の場合は数値で成果が出るのに一年はかかりましたからね。



ayaさんの愛情の成果ですよ。
[2012/10/31 11:09] | URL | まさき #79D/WHSg [ 編集 ]
まさきさん





まさきさんにアドバイス頂いて早い段階で食事療法できたお陰ですm(__)m



筋生検の結果をただ待ってるだけだったら今頃どうなってたか…(; ̄ー ̄A
[2012/11/01 05:43] | URL | aya #79D/WHSg [ 編集 ]
ayaさん

ウェブリプロクがずーーっとメンテナンス中で、先月から何回もメンテナンスしてる…

なので、こっちにコメントです。



そうそう、血液検査も88まで下がって、ホッとしてますが、先生には

「どうやって治したんですか?」くらい言わせてみたいですね(笑)



患者の病気を治すのが仕事ならプライド捨てて聞くのが、本当のプライド(プロ意識)だと思ってしまうんですよねぇ…

まあ、世話にもなってるんですけどねぇ…



食事療法を行うと、体内の毒が出るのと低カロリー食になるので最初は体重が落ちる事が多いです。

娘は15.5kgから14kgまで落ちました。

その後、体重が増え始めたら勝ちですよ。



筋肉疾患は筋肉細胞の栄養失調が原因なので、食事療法で体内が綺麗になり、その分いったん体重が落ち、その後に体重が増え始めるという事は筋肉細胞に栄養が行き始めたという現れです。



旦那さんの体重の増減を気にしてみてあげて下さいね。



後は筋力が落ちてないかどうかを気にしてあげて下さい。



筋力が横ばいなら、進行は止められてるはずなので、必ず良くなります。



その時は体重も少しずつ増えてるはずですからね。
[2012/11/03 23:34] | URL | まさき #79D/WHSg [ 編集 ]
まさきさん



主人の神経内科の主治医から、筋ジスなどの難病疾患と診断された場合数値など回復していても治りましたと言えない決まりがある事を言われたそうです。



お嬢さんの主治医も心では治ってますって思ってるかも知れませんね。



まぁ~ぶっちゃければそんなの患者側の知ったこっちゃないって気もしますけど、医者は医者で大きな組織のしがらみがあるようです。
[2012/11/06 07:42] | URL | aya #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ayatki.blog.fc2.com/tb.php/292-52d4c631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。