スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
再手術~今日まで
ばたばたしていて、やっとブログ更新。

旦那の心臓ペースメーカー埋め込み手術の翌日事件が起きた。
この日は旦那のお母さんが1日病院に付き添ってくれていたので、私は出勤。

昼頃お母さんにメールで「変わりないですか?」と送信
「動けないけど元気よ」と返事が返ってきたので、一安心。

夜一緒に夕飯を食べる約束をしていたので、お母さんに「今から帰ります。」ってメール送るも返事無し。
地元の駅についても連絡来ないし、駅の改札で待ち合わせしてたのに・・・
携帯に電話したら出た。
「後で掛け直すから待ってって」ブチって電話切られたし~<(`^´)>
息子の保育園のお迎え間に合わないから、とりあえずお迎えに。

保育園に着いたと同時に着信。

「ayaさん大変な事になってるわよ~」
えっ何が起きたの・・・・

前日手術したペースメーカーの心房に差したリードが取れたそうだ・・・
来週再手術するらしい。

とりあえず、お母さんはパニック状態で、あの医者の腕が悪いとか他の病院に転院させるとか騒いじゃってるし・・・

とりあえず、この日のお食事は中止。

翌日私は病院へ医者の説明を聞きに行った。
お母さんは看護師の自分の妹を連れて来た。

お母さん的には強い味方が来てくれたわ!って言ってたけど、私と旦那は・・・・

妹さんの旦那さんが眼科医で、ずーっと眼科の看護師。
まぁ、私達素人より心臓の部位の名前とか、構造は分かってるかもしれないけど・・・

私の弟のお嫁さんが循環器の看護師で、私も事前にお嫁さんにいろいろ聞いてきた。

医師の説明を聞いた結果、今回使用したリードはMRI対応の物を使用したが、一般的な物よりリードが太く短く、旦那の心臓の筋肉がほとんど機能していなかった為、刺さりが甘かったようで、再手術ではMRI対応のリードでダメなら、非対応のリードに変更するということ。
非対応のリードはカテーテルで出来るから確実なんだとか。

いろいろ質問して、納得して解散。

妹さんは結果的に居てもいなくてもって感じ^_^;
まぁ、お母さんがそれで安心したなら良しとしよう。

結局退院できるはずだった日に再手術(T_T)


結局MRI対応のリードはうまく刺さらず、非対応のリードで手術終了。
今回は3日間休みを取って病院に行きました。

ご飯の時間とトイレの時しかやる事ないから、仕事してる時以上に疲労感・・・
暇疲れ?


その後順調に回復し、先週の火曜日に退院しました。


今月いっぱいは自宅療養。

11月頃にまた神経内科のパルス治療の為再入院になりそう。




今回の事で分かった事は、パルス治療でステロイドによって不整脈が抑えられていた事は効果的だったが、その為に自分の力で脈を打てなくなってしまった。
今まで心臓を動かす為に不整脈が起こっていたということ。
心臓が止まるのは時間の問題だったのかも。

遅かれ早かれペースメーカーは必要だったと思う。


そして、ペースメーカーを入れた旦那はすっごく楽になったって。
楽になったなら良かった良かった。


一難去ってまた一難。
次は何が起こるんだろうか・・・
スポンサーサイト
[2013/09/14 17:00 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<近状報告 | ホーム | 心臓ペースメーカー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ayatki.blog.fc2.com/tb.php/377-a2c62c9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。