スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
大忙しの二日目(後編)
さて、ここからは残った1羽についてお伝えしていきたいと思います。
 今までの記事は冷静に事後を振り返りつつでしたが、ここからはその時の勢いで書いていきたいと思います。

  とにかく、驚きと動揺と悲しみの初日が過ぎました。 4羽は今週末にでも手厚く葬ってあげなきゃな。 でも悲しんでばかりもいられません。 そうです、母ウサギ(ユメ)が放棄してしまった1羽を夫の人が保護した以上、我々がなんとかしてあげなければ! でも、どうすれば?

 そこで嫁の人の出番です。 嫁の人は生粋の動物好きが高じてペット業界で働いてます。 なんて心強いんだ。

夫の人「普段の巣はどうしよ? エサは何あげれば良い?」
嫁の人「えーと・・・」

繰り返しますが、なんて心強い返事(´д`)

前日の騒動で結構疲れていた嫁の人(特に精神的に)。 今日も仕事だったのですが、そこはさすがペット業界。 正直に会社に話したら、なんと早退させて頂けました。 一般企業(と言っておく)ならば、間違いなく「へぇー」で終わってしまいそうなものですが、「ペットは家族の一員」の言葉に偽り無し!
 で、嫁の人が会社で色々調べてきました。 巣はウチに四角い箱があったので、底にペットヒーターを敷き、たっぷり牧草を入れて、ユメが巣作りに使った毛をかき集めて完成。


ねぐら 牧草って暖かいのね
ちゃんと自分で寝やすいように隙間や毛を持ってきて寝てます(笑)


で、ミルクはここの会社の物が良いいそうなので、決定。 ただ問題がありまして、小動物用の哺乳瓶でも大きいんですよ。 口のサイズに全然合わない。 折角嫁の人も早退させて頂いたので、探しに行くことに。 ちょっと遠くの大型店も回ったんですが、一番小さくても小鳥用のスポイトしか無い・・・けどそれでも大きい(;´д`) 
ちょっと探して、うさぎ専門店に行ってみるが、ここにも無し。 でもそこの店長さんから「小動物も診てくれる動物病院なら分けてくれる」とベリーナイスな情報を頂けました。
 早速かかりつけの病院へ行くと、シリンジと云う注射器の針が付いていない物を3本分けてくれました。 因みにこの病院はウチのすぐ近く。 今までの走行距離はいったい・・・ツカレタ。

早速帰ってミルクを飲ませます。 が、まだ大きい。 飲めないので、手のひらに数滴ミルクを垂らして口の周りにつけさせ、舐めさせますが、満足な量を飲めているのか判りません。 量りで調べようと思ったのですが、我が家の量りはお菓子作りなどに使う、一般的なアナログ量りで、ミルクを上げたあとと、前で量っても差が無いようにしか見えない・・・。
 そこで再び近所のスーパーに出かけ、1グラム単位で量れるデジタル式の物を買って来ました。 早速量ると39グラムしかありません。 くー、守ってやらねば!

で、ここで一つ色々調べてた事を思い出します。 強制授乳。 結構最終手段として行われるみたいですが、うさぎのお乳は栄養価が高く、特に生まれたての頃は必須らしいので、実践する事にしました。 まずユメをひっくり返して仰向けにします。 普通ならすごく暴れるんでしょうけど、前出の病院の先生に「異常がある時に観察出来るように、この体勢も慣らしておくように」と言われ、実践していたので、ユメも大人しくしてます。 でも先生、妊娠は気づけなかったよ・゚・(つД`)・゚・
 そこへチビをユメの乳首に近づけると・・・

なんと!

今までに見たことない位の速さで乳首を探して、すごい勢いでお乳を飲みはじめました。 ちゅっちゅっと、音も聞こえますがお乳出てるのかな? 飲み終わった頃を見計らって、再度体重測定。 てかお腹パンパン(*ノ∀ノ) 量ると・・・やったぜ46グラム! 7グラム分飲んだ事になります。
 この数字を見て、夫の人も嫁の人も、やっと少し元気が戻った気がします。

---Column---
 うさぎのお乳は栄養価が高い、と書きましたが、生まれたばかりの頃は、一日に1~2回で量も5cc程度なんだそうです。 時間も10分位で済んでしまうそう。
 普段は敵の注意を逸らすために巣には居ないと云う親うさぎ。 子を守るための知恵ですね。
------

すっかり長文になってしまった大忙しの二日目。
へろへろになって、おやすみなさーい。
スポンサーサイト
[2006/04/12 23:30 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<三日目 | ホーム | 大忙しの二日目(前編)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ayatki.blog.fc2.com/tb.php/4-9a3bd734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。