スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
治療に対する意識の違い
最近旦那の数値が良くない。
CPKも上昇し続け、心肥大も確認された。
CT検査で1年前の画像と比べると、両足と首の筋肉が繊維化しているらしい。

ステロイドの量が増やされた。

旦那がかかっている大学病院に最近和漢診療科が出来た。

保険対応で西洋医学と東洋医学の両面から看てくれるらしく、漢方も取り入れてみたらどうかと旦那に薦めてみたが、
本人はあまり乗り気では無いらしい。

食事も工夫しながらやっているが、結局の所、やっているのは私。

旦那が1人で食事するときには肉料理

ファーストフード

本人にやる気が無いというか、色々な視点から治療する気が無いと回りが頑張っても…

私は自分のため、子どもの為に今まで通り食事には気を使って行くつもりです。

まだはっきりとした病名が着かないが、恐らく坑ミトコンドリアM2抗体からくる多発性筋炎ではないかと。

足と首の筋肉が繊維化というのは不安がある。
スポンサーサイト
[2014/08/22 11:05 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<爪もみ | ホーム | 夏休み>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ayatki.blog.fc2.com/tb.php/419-c0640b55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。